コラム

【ベンチャーCFOの悩み】chief 〇〇 officerってどんだけある??

役職名が及ぼす効果

経営者たるもの、組織名や役職名はカッコよくしたいもの。
やはり、その中でもひときわイケているのが、アメリカにおける法人の役員名をパクったCEOやCOOなどの役職名ですね。

この役職名は唯の名称と侮るなかれ!
名称は対外的には信用を形成し、対内的には責任範囲が明確化されるなど、ちゃんと効果があるのです。

たとえば、『取締役(管理部管掌)』と『最高財務責任者』を比較するとどうだろう?後者の方がはるかに財務に責任を負っているように感じて、一層頑張らなければならい気がしませんか??

 

役職名はこれだけあります!

ところで、この『chief 〇〇 officer』ってどのくらいの種類があるのだろうと思っていろんなサイトを調べてみました。
結果がこれ↓

 

 

まとめ

如何でしょうか。
もう無数にありますね。なんなら同じ3文字でも意味するところが全く違うものや違う3文字でも日本語だと同じ意味のものもあります。
いずれにしても、適切な役職名を付与することによって、権限と役割を明確化してはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
黒木信吾
IPO支援や決算支援、非営利法人関係や財務DDなどの幅広い業務領域で展開する一方で、企業の役員や内部監査等、企業内部からの支援を展開しております。