ANDBのブログ~ホントは明かしたくない専門家のノウハウ~

株式公開時にシ団を組成する理由

  IPOを目指す会社の経営者であれば、たま~に耳にする言葉に「シ団」があると思います。シ団とは何か、シ団の組成は必須なのか、メリットはあるのかなどを本記事で解説いたします。   シ団とは何か? シ団とは師団ではありません。 シンジケート団の略称で、引受シ団とか引受シンジケート団…[続きを読む]


演習場賃料100億円申告漏れ

  2018年6月の報道によると… 2018年6月のニュースで「陸上自衛隊東富士演習場の用地の地権者で構成する一般社団法人と一般財団法人の計10法人が、名古屋国税局の税務調査を受け、国から得た賃料について総額で100億円を超える申告漏れを指摘された…」というものがありました。 まず金額の大…[続きを読む]


社会福祉法人の資金収支計算書と貸借対照表の関係は?

  資金収支計算書と貸借対照表はつながっている? 事業活動計算書と貸借対照表につながりのある点についてはご存知の方が多いのですが、資金収支計算書と貸借対照表がつながっていることをご存じない、または知ってはいるけれど実はよくわからない、という法人の経理ご担当者様は多いように思います。 つい先…[続きを読む]


新規上場会社の監査役の属性について

最近小職がベンチャー企業から相談を受けた中で、「IPOを目指す際に監査役はどの様な方を選んだら良いですか?」というお話がありましたので、2018年1月から9月までの新規上場会社61社に関して、監査役の属性を調べてみました。  まず、会社の監査機関の設定からですが、監査等委員会設置会社は15社、監査役…[続きを読む]


設立3周年を迎えました!!

  2015年9月9日に公認会計士3名でスタートした小さなネットワークファームは、本日で設立3周年を無事迎えることができました。   当時は雑居ビルにオフィススペースを作って、「ここが有能な専門家だけが加盟して、スキルと時間と仕事をシェアするネットワークファームだ!!」と、スター…[続きを読む]


事務所移転のお知らせ

  2015年9月9日に飯田橋の雑居ビルでスタートしたANDB ACCOUNTING FIRMは、設立から3年で20名を超える有能な専門家が加盟する組織へと成長しており、今後も有能な専門家に多数ご加盟いただく事を鑑み、新しいオフィスへと移転いたしました。   今後も、有能な専門家…[続きを読む]


【IPO情報】㈱メルカリの新規上場を分析してみた

  ㈱メルカリの概要 遂にメルカリが上場承認ですね。決算公告を毎期行っていたメルカリですが、これまでBSのみを見ることができたため、巨額の赤字を続けていたことは皆さんが知っている通りです。結局、第6期目で赤字のまま上場となります。   メルカリの事業内容は言わずもがなですが、Ct…[続きを読む]


非営利法人にありがちな消費税計算のミスについて

よくある質問 「うちは法人税法上の収益事業があるけど、この収益事業による課税収入がほとんどないから、消費税はかからない(免税事業者)ですよね?」 このように消費税の計算範囲を誤解された質問をよく頂戴します。 全然違います!! “法人税法上の収益事業”と“消費税計算の範囲”とは全く関連性がありません。…[続きを読む]


監査等委員会設置会社とは?Part2

 前回の記事は監査等委員会設置会社についてのプロローグ程度の内容でしたが、当記事では、もう少し掘り下げた話をしていきたいと思います。 なぜ新しい機関として作る必要があったのか?  ズバリ、日本のガバナンス(経営を監視する仕組み)の健全性を海外の投資家にアピールするためです。  従来、日本の上場会社は…[続きを読む]


【IPO情報】㈱エヌリンクスの新規上場を分析してみた

Ⅰの部をチラ見しながら、予測や私見を織り交ぜつつ㈱エヌリンクスのIPOを分析してみました。(著者は目論見書等は見ないで記載している点にご留意ください)    ㈱エヌリンクスの概要 ㈱エヌリンクスは第8期目での上場となります。業績をみる限り計画通りの上場タイミングだったと思われます…[続きを読む]


1 2 3 6