アンドビーのM&Aコンサル

M&Aコンサル 企業の成長や事業の集中と選択を推進するにあたりM&Aは欠かせない手段となります。
 
And B Accounting Firmでは、大手監査法人でM&A支援業務に従事してきた経験豊富な公認会計士・税理士が在籍しており、また企業法務に精通した弁護士も在籍しており、M&Aの各フェーズにおいて専門家の力が必要となる各場面において力を発揮し、お客様のニーズにお応えいたします。


M&Aでお困りではありませんか?






サービスライン

  • 財務・税務・ビジネスデューデリジェンス
  • And B Accounting Firmでは、財務・税務・ビジネスのデューデリジェンス経験豊富な公認会計士が、対象会社の主要事業のビジネスモデルとフローの把握と、損益構造、財政状態および資金繰り状況の把握と分析といった財務会計を有機的に調査し、効率的かつ効果的に報告いたします。
    また、過年度の税務申告内容の把握や税務調査の状況などを踏まえ、税務上のリスクの調査をするとともに、想定するディールストラクチャーへの影響や、統合後のタックスプランニングにも資する税務デューデリジェンスを実施いたします。

  • 法務デューデリジェンス
  • And B Accounting Firmでは、企業法務に精通した弁護士がパートナー参画しております。
    対象会社のビジネスの適法性、契約状況の把握、著作権商標権の状況および労務リスクを把握し、M&Aを法的な側面から支援いたします。

  • 初期段階のバリュエーション
  • M&Aの初期的検討段階において、対象会社の詳細資料を入手する前に、限られた情報のもとで概算のバリュエーションを実施し対象会社との価格交渉やストラクチャー検討の参考情報に資するサポートを提供します。

  • バリュエーション
  • 対象会社に対する財務デューデリジェンスの結果を踏まえ、純資産の修正事項や正常収益力分析を踏まえた事業計画の検証するなど、の株式価値の算定に必要な詳細情報を反映し、ステークホルダーへの説明を行うためのバリュエーションを実施します。

  • その他
  • 上記のM&Aの実施プロセスにとどまらず、第三者割当増資、株式譲渡、新株予約権の権利行使価額の決定などにあたって、独立した第三者機関の算定書を必要となることがあります。
    このような場合においても、And B Accounting Firmでは経験豊富な公認会計士が自ら対応し、対象会社の株式価値を最適の方法によって、公正な株式価値の算定評価を迅速に行います。


会社運営でお困りではありませんか?

私たちが得意なIPOコンサルや税務会計コンサルに限らず、コーポレートガバナンスの整備や効率的かつ効果的な管理体制の整備、監査法人や行政による監査対応などに関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御法人の悩みを解決できると考えています。