アンドビーのIPOコンサル

非上場企業が株式公開を目指した場合、会社の管理部門の事務コストは数倍におよび、必要とする知識と経験は少なくとも数年にわたる勉強が必要となります。
 
また、無事上場した後も作業量が劇的に減少するわけではなく、上場を維持していくための極めて高度な知識・経験が必要となります。
 
私たちのIPOコンサルは、高度な上場準備作業を有能な専門家が自ら手を動かして進めていくとともに、 単に消費的なサービスの提供に留まることなく、上場に必要な企業内の制度や仕組みの構築、管理部門の知識・経験の蓄積に資するサービスを提供いたします。
 
上場後にはコンサルタントに頼ることなく上場会社として運営していくためのノウハウを残しながらサービスを提供しております。
 
IPOに関するブログへ行く


上場準備でお困りではありませんか?







サービスライン

  • IPOプロジェクトマネジメント
  • IPOプロジェクトは、全体のスケジュールや全てのタスクを理解・把握することなく、証券会社や監査法人の言われたことを場渡り的にこなすと、思わぬトラブルや非効率な作業が頻発することが多々あります。
    アンドビーでは、IPO実務に精通した専門家が、会社の実態や社風に合わせて株式上場に必要なタスクを整理して、効率的かつ効果的なIPOプロジェクトのマネジメントを実施いたします

  • 資本政策の策定支援
  • 資本政策とは、株式上場に至るまでの資金調達と持株比率維持のための施策を意味します。
    その要素は、貴社の事業計画から始まり、株式上場時期、事業資金需要、株主構成、株式報酬、時価、上場基準など多岐にわたり、一度実行すると株主の既得権等によってやり直しが困難となります。 そのため、アンドビーではこれらを綿密にシミュレーションを支援することにより、貴社の財務体質の強化と株主利潤の実現のお手伝いをいたします。

  • 内部管理体制の構築
  • 株式上場を果たすためには、非上場企業では考えられないほど厳しい内部管理体制の構築が求められます。
    例えば「組織の権限は分散しているか?」「必要以上の兼任はないか?」「必要な規程は整備され運用されているか」「法令遵守の体制は?」「関連当事者取引の管理体制は?」「反社チェック体制は?」「労務管理体制は?」「内部監査の実施状況は?」「交際費の使途・決裁体制は?」「社用車の利用管理は?」「適時開示できる体制か?」など、列挙すればキリが無いほどの項目に及びます。
    アンドビーでは、効率的・効果的な体制の提案・書面の整備・運用のサポートまで、IPO実務に精通した専門家が助言し作業をお手伝いいたします。

  • 決算体制の構築及び決算支援
  • 株式上場のためには、これまでの税務会計とは異なり、監査法人の財務諸表監査に耐えうる極めて高度な財務会計による決算を組む必要があります。
    アンドビーでは、会計システムの導入や自経化の支援から始まり、監査法人との折衝を通じての会計方針の決定や効率的な決算処理の仕組化、適時開示体制の構築等の仕組み作りはもとより、決算処理そのもののお手伝いも行います。
    さらには、OJTと通じて経理部員の教育研修を行うことで、最終的には自社のみで決算開示が行える体制を構築いたします。

  • 申請書類の作成
  • 上場申請書類は、きわめて膨大でありその中でもいくつかは高度な専門知識が必要となります。また、申請書類提出のタイミングでは更新作業が多く時間とのたたかいになります。
    アンドビーでは、IPO実務に精通した専門家が、自ら手を動かして申請書類の作成をお手伝いいたします。

  • 審査対応
  • 上場審査においては、証券会社・取引所ともに3回から4回の審査があり、事前に数百項目に及ぶ質問事項の回答及び根拠資料の提出が求められます。
    アンドビーでは、IPO実務に精通した専門家が、質問回答書の作成をお手伝いするとともに、回答書の整合性の確認や審査ポイントの整理や想定問答などを実施することで、スムーズな上場申請をサポートいたします。


IPOに関するブログ